エプロンをユニフォームとして利用【統一感を生む工夫】

従業員

業務用だから丈夫

従業員

水をはじき汚れを防ぐ効果

スーパー等の鮮魚コーナーに行くと濡れないようにビニールコーティングされた業務用エプロンを身に着けて仕事をしている店員の姿を目にします。防水加工をされ足元までカバーできるように作られている業務用エプロンで水産加工場などでも使われています。つくりがしっかりしている分着用をすると重たさを感じます。業務用エプロンを使用して作業を続け肩こりになる人もいます。工場で大量の魚をさばくときはかなりの水を使います。床も水浸しになるため、ゴム長靴と業務用エプロンは作業する人にとっては欠かせないアイテムです。エプロンを身に着けることによって身体に水がかかるのを防ぎ、魚をさばいた時に飛び散る汚れもブロックしてくれます。

防寒具としても利用できる業務用エプロン

水産加工場で使用する業務用エプロンは重たいのが難点ですが、冬場の寒い時期に身に着けていると防寒の役割も果たしてくれます。鮮度が大事な仕事なので寒い時でも必要以上の暖房で温めることはできない作業場でする仕事です。上着を着用することもできないので業務用エプロンは防寒具として優れたものになります。また業務用エプロンの利点は厚着をしてもその上から身に着け目ことができる点です。冬の外作業の際には防寒着を着用してから業務用エプロンを身に着ける女性も大勢います。毎日選択をしてもアイロンをかける必要がなく、さほど汚れない時には水をかけて干すだけでも十分に汚れが落ちます。しみ抜きなどの心配がないので毎日のケアは楽な一品です。